消化器模型

消化器全体

消化器全体 実物大模型

消化器全体 実物大模型 1

消化管および、それに付随する肝臓、胆嚢、膵臓、脾臓を実物大で再現し、盤面に固定した人体模型です。病院の消化器内科や学校での授業など、消化吸収を解説するために役立つ便利な人体模型です。

具体的には胃管や胃瘻の説明、胃や十二指腸の病変部位の解説、胆管疾患の病状説明、虫垂炎の手術、大腸病変部位の解説、痔核の解説など・・・これ1台があれば幅広い用途でご活用頂けます。

人体模型本体が盤面に固定されていますので、バラバラになることがありませんし、消化器官のみが再現されていますので、解剖学的な理解が進みます。

模型写真

それぞれの画像をクリックして頂くと、人体模型のさらに詳しい写真をご確認いただけます。忠実に再現された消化器模型の詳細をご覧頂けます。

消化器全体 実物大模型 1
全体写真です。口から肛門までの消化、吸収に関係する臓器が1枚のボードに固定され、分かりやすく再現されています。
消化器全体 実物大模型 2
口の部分に関しては、その構造を咽頭、喉頭と絡めながら再現されており、嚥下の理解などもサポートします。
消化器全体 実物大模型 3
食道から胃にかけての拡大写真です。
消化器全体 実物大模型 4
胃、十二指腸、小腸に関して拡大し撮影した画像です。
消化器全体 実物大模型 5
胃から十二指腸にかけての臓器の拡大写真です。肝臓および膵臓も再現されており、消化液の分泌のイメージが可能です。
消化器全体 実物大模型 6
噴門部分の拡大写真です。
消化器全体 実物大模型 7
膵管および胆管の拡大写真です。それぞれが十二指腸に開口する部位の位置関係を分かりやすく再現しています。
消化器全体 実物大模型 8
小腸および大腸部分の拡大写真です。
消化器全体 実物大模型 9
盲腸部分の拡大写真です。虫垂の部分を分かりやすく再現しています。
消化器全体 実物大模型 10
肛門部分の拡大写真です。

商品のご注文はこちら

模型動画

以下の動画で、人体模型の詳細をさらにご覧いただけます!
※動画は2分41秒です。
※再生の際は音が出ますので、ご注意ください

この模型の特徴

この模型で、ここまで観察できます!

口から入った食べ物は、
「食道 → 胃 → 十二指腸 → 小腸 → 大腸 → 肛門」
と移動し、消化・吸収されていきます。
その過程で様々な消化酵素が分泌され、食べ物の形状が変わっていきます。

食道
食道の筋肉は縦走筋、輪状筋の2種類から成っていますが、外側の縦走筋の特徴が人体模型に忠実に再現されています。


胃の内部の粘膜は襞状の構造となっており、そこから胃酸が分泌されます。
また胃の食道側は噴門、十二指腸側は幽門となっています。
噴門および幽門部分でくびれている所見がしっかりと人体模型に再現されています。

十二指腸
十二指腸の壁は内側から粘膜層、粘膜下層、筋層、漿膜の4層構造となっています。
また十二指腸は小腸の一部ですので、内側の粘膜の襞が輪状になっています。
これらの所見がしっかりと観察できます。
また十二指腸は胆汁および膵液が分泌される場所です。
胆管および膵管の開口部分がしっかりと観察できます。

小腸
小腸は口側から空腸、回腸となっています。
この人体模型では、盲腸に移行する回腸末端部の内側が見える構造になっており、内部の輪状の襞が観察できます。

大腸
大腸は口側から、盲腸、上行結腸、横行結腸、下行結腸となっています。
この人体模型では、盲腸部分の内側が見える構造になっており、虫垂部分を観察できます。
また、横行結腸の一部を取り外し、その裏側にある膵臓を観察できます。

直腸~肛門
直腸~肛門に移行する部分も観察できます。
肛門に関しては、内肛門括約筋、外肛門括約筋もしっかりと再現されています。

また、肝臓や胆嚢、膵臓は食物の通り道ではありませんが、消化器官に分類されています。
肝臓は胆汁を分泌し、胆嚢に蓄え、十二指腸に分泌します。
膵臓は膵液を分泌します。

肝臓、胆嚢
肝臓の各葉がしっかりと再現されています。また胆道系は緑色で再現され、十二指腸の手前で総胆管が主膵管と合流する様子が再現されています。

膵臓
膵臓は鈎状突起、膵頭部、膵頚部、膵体部、膵尾部に分かれています。
膵臓の中心部には膵管が走行しており、膵管は主膵管、副膵管に分かれます。
主膵管は総胆管と合流し、大十二指腸(ファーター)乳頭に開口します。
副膵管は小十二指腸乳頭に開口します。

さらに分かりやすくするために・・・

この消化器全体等身大模型には、主要なポイントに番号を割り振っています。
ですから、学習の際にも役立ちますし、知識を見直すこともできます。

A:口腔
1:口唇 2:硬口蓋 3:軟口蓋 4:口蓋垂 5:歯 6:舌

B:咽頭部
7:鼻咽頭 8:耳管開口部 9:咽頭扁桃 10:中咽頭 11:口蓋扁桃
12:咽頭喉頭部

C:食道

D:胃
13:噴門 14:幽門 15:胃底部 16:胃体部 17:胃前庭部

E:小腸
18:十二指腸 19:大十二指腸乳頭 20:小十二指腸乳頭 21:空腸
22:回腸

F:大腸
23:盲腸 24:回盲弁 25:虫垂 26:上行結腸 27:横行結腸 
28:下行結腸 29:S状結腸 30:直腸 31:肛門管 32:内肛門括約筋
33:外肛門括約筋

G:肝臓
34:肝鎌状間膜 35:肝左葉 36:肝右葉 37:肝円索 38:方形葉
39:尾状葉 40:胆嚢 41:胆嚢管 42:総肝管 43:総胆管 
44:固有肝動脈 45:門脈

H:膵臓
46:膵頭部 47:膵切痕 48:膵体部 49:膵尾部 50:膵管 51:主膵管

この人体模型のサイズに関して
実際の人間の消化器系の臓器が実物大で再現されています。
スタンドの大きさは、横31cm×縦91cmです。
人体模型全体の重量は4.25kgです。

「消化器全体 実物大模型」の仕様書(PDF)をプリントアウトする

こだわりの模型のお買い求めは・・・

消化器全体 実物大模型 1

消化器全体 実物大模型

商品発売元
大阪人体模型センター 株式会社MFC

販売価格 34,800円(税込37,584円)
・送料は無料となります。
・クレジットカード決済の場合は、最大24回払いまでご利用頂けます。
・ご注文より1週間以内にお届けいたします。
(長期休暇中や離島の場合は除きます。)

この商品は、お買い得なセットもご用意しております!

消化器全体 実物大模型と併せて、頻繁にご購入頂く商品をお買い求め安いセットにさせて頂きました。「まとめてお得に購入したい」という方は、ぜひセットをご活用下さい。

Aセット

Aセット
実物大 胃模型とのセットです。消化器内科に人気のセットです。
50,800円 → 46,800円(税込50,544円)

Bセット

Bセット
膵臓・脾臓・十二指腸模型とのセットです。ERCPのムンテラでも大活躍する模型です。
58,600円 → 53,800円(税込58,104円)

Eセット

Eセット
実物大 精密肺模型とのセットです。開業医の先生に人気の2つのモデルをセットにしました。循環器、呼吸器系と消化器系の両方が揃います。
69,600円 → 63,800円(税込68,904円)

「既定のセット以外の商品を、まとめて安く購入したい」という方に関しても、出来る限りご相談に乗らせて頂きます。まとめ買いをご希望の方は、購入予定の商品をお書きになり、当社まで見積もり依頼をお出し下さい。

ショッピング方法 プレゼント無し


安心の10日間返品保証!

決算方法について

商品のご注文方法ごとの、決済方法は以下の通りとなります。
代引きの場合は、決済手数料は無料サービスとなります。
銀行振込の場合は、お振込み手数料をご負担願います。

  代引き 銀行振込 クレジットカード
インターネット ×
電話注文 ×
FAX注文 ×

当サイトでは以下のクレジットカードが使用可能です。

カード決済

最大24回までの分割払いをお選びいただけます。

銀行振込に関しては前払いとなります。お支払いを確認後、商品をお届けさせて頂きます。

当社のお振込先に関して
りそな銀行(銀行コード0010)
新大阪駅前支店(店番号 133)
普通口座 0338060
口座名義 カ)エヌジーディー

以下の方法で簡単に購入が可能です!


購入前にお見積書を希望される方はこちらのページへ(見積書スピード発行のご案内)

即日出荷、納期指定をご希望の方はこちらのページをご覧ください(納期調整に関するご案内)

ショッピング方法 プレゼント無し


サポートダイヤル

現在地:トップページ消化器全体