会社案内|大阪人体模型センター

会社案内

こちらのページでは、大阪人体模型センターの運営元である株式会社NGDについて記載させて頂いております。

当センターの運営元である株式会社NGDは、インターネット専門で人体模型を販売し、高品質の人体模型を格安でお届けさせて頂いております。

(当社はもともと、株式会社MFCの対法人通販事業部として運営しておりましたが、2015年3月1日に、別会社として独立して運営することになりました。)

大阪人体模型センター運営会社の概要

運営サイト名、運営会社

MFC ビルの写真

屋号:大阪人体模型センター
運営会社:株式会社NGD


会社所在地
大阪府大阪市淀川区西中島4丁目2-6-3F

TEL 06-6838-8845
FAX 06-6838-8850


販売会社の業務内容
学習模型、文房具、精密工具の卸および販売業

年間取引量
約1000体の人体模型を全国各地に配送しております。

2020年の新型コロナウイルスの拡大に伴い、大阪市淀川区の店舗(展示室)での販売を中止し、現在はインターネットのみでの販売に力を入れています。

URL
http://www.human-model.com

メールアドレス
info★human-model.com
(迷惑メール防止のため、@を★に変えております。大阪人体模型センターにメールを送信される際には、★を@に変更してお送り下さい。)

大阪人体センターの運営方針、理念など

サイト運営統括責任者から

所長写真

大阪人体模型センターの運営責任者の熊野です。

「インターネットで人体模型を買うなんて、実物を見ることをできないのに大丈夫かな・・・」
「思っていたのと全然違うものが届いたらどうしよう・・・」


という不安が無いよう、当社では「日本一分かりやすく、安心してお買い求めいただける人体模型専門店」を目指して運営しております。
初心者の方にも丁寧にご説明させていただきますので、分からないことがあれば、お気軽にご相談下さい。
また、「自分の場合は、どの人体模型を選べば良いのか?」という場合にも、最適な人体模型をご提案させていただきますので、どうぞご相談下さい。

あなた様が最高の人体模型に出会え、長く愛用して頂けることを、心より願っております。


私たちが仕事にかける想い

人体模型に触れる全ての人に、「分かる感動」をお届けしたい!

私達の仕事は「お客様にとって最適な人体模型をご紹介し、それを丁寧に梱包し、お客様にお届けする」ことです。
これだけを見ると、専門性が高く地味な仕事に思われがちですが、私たちは夢と誇りを持ってこの仕事に携わっています。

大阪人体模型センターでは、自分たちの販売する人体模型を「人体に対する理解が深まり、体について分かる感動を届けるもの」と考えています。
ですから、私達はお客様にお届けする商品をお包みする際に、それを使用されている場面を想像します。

医療学校では学生さんたちがこの人体模型を通じて体について勉強します。
将来の医師や看護師、作業療法士、理学療法士、薬剤師などが人体模型を見て、体の解剖を理解します。
解剖学の本だけでは理解しにくいことが、立体的な模型では簡単に把握することができます。その「分かる感動」を得られるお手伝いが出来ればこれほど嬉しいことはありません。

また、医療の現場では主に病状説明に使用されます。
病状説明はCT写真やレントゲン、イラストなどで行われることもあるのですが、人体模型が使用されることもあります。
模型を見ながら説明をすることで、患者様の理解がより一層深まります。この重要な病状説明のお役に立てることは、本当に光栄でございます。

ですから、大阪人体模型センターでは、「商品について分かりやすく説明し、最大限ご活用頂く」ことが重要であると考えております。
高品質の商品をお安く販売するのは当然のこととして、それと共にホームページ上で商品について十分な説明をさせて頂いております。
当センターは、「日本一分かりやすい人体模型専門店」を目指して、日々精進して参ります。

大阪人体模型センター 製造風景

人の体の作りは細かいですから、内臓の細かい血管や頭部の神経、各部分の番号の割り振りなど・・・どんなに高性能の機械を使っても表現できない箇所があります。
そのため大阪人体模型の人体模型は、細部に至るまで再現するため、一つずつ職人が手作りで製作しています。
以下では、当社のこだわりの人体模型の製造の現場の風景をご紹介させて頂きます。

1. 詳細部分の塗装および細部の再現
たとえば、70倍拡大皮膚模型は、金型を作成し、左の写真のような状態に出来上がります。
ここから、毛の部分を接着したり、毛穴の部分を作ったりと、職人が細かい工程を経て、手間ひまかけて実際の人体の状態を再現していきます。職人の作業の工程で間違いがあると、また最初からやり直しとなります。
当社のアルティメットEXなど、場合によっては人体模型を1体完成させるのに、5日間程度必要な場合もあります。
大阪人体模型の各商品には、そんな職人たちのこだわりが詰まっています。

 

加工前の皮膚70倍拡大模型の様子です。

 

職人が、1つずつの商品を塗装し、形作っていきます。


2. 乾燥および仕上げ
職人が作った模型は、すぐに完成ではありません。部位によっては、何度も塗り重ねたり、
工程がいくつもあるモデルも多数あります。
そのような場合は下の写真のように各工程の間で乾燥させたり、塗料のしみ込み具合を調整したりしています。

実物大心臓模型や、セミナー・講義用 心臓3倍拡大模型などの乾燥、仕上げ工程を写真でご紹介しています。

 

実物大心臓模型の乾燥の風景です

 

セミナー・講義用 心臓3倍拡大模型の乾燥の風景です


3. 出荷前の最終検品および梱包
左の写真は、全身内臓模型「アルティメット」の出荷前の様子です。
「商品に不良箇所は無いか?」という最終検品の上、頑丈な箱に梱包し、お客様のもとへお届けしております。

 

出荷前のアルティメットです。
各臓器を組み立て、丁寧に梱包します。

当社商品の専門家への導入事例

当社の人体模型は病院やクリニックをはじめ、学校、製薬会社、化粧品開発会社、治療院などで幅広く活躍しています。

「低価格なのにとても精密で使いやすい」とドクターや薬剤師など専門家の方々からご推薦をいただいています。私たちの模型の導入事例を以下でご紹介させていただきます。

 

おかもと歯科様

頭蓋骨模型、鼻咽頭部模型を導入いただきました・・・詳細はこちら

 

にしむら接骨院様

治療の説明のため全身骨格模型を導入いただきました・・・詳細はこちら

 

スハダ美容研究所様

化粧品の販売研修で用いるために、皮膚模型を導入されました・・・詳細はこちら


その他の導入事例
内科医院への全身内臓模型の導入事例
脳外科専門病院への脳模型などの導入事例
眼科医院への目の模型の導入事例
製薬会社への全身内臓模型の導入事例


大阪人体模型センターのマスコミ掲載例

大阪人体模型センターの人体模型は、医療ドラマや全国ニュース、映画など、数々の番組に出演した実績がございます。

 

TBSテレビ Nスタ(2019.12.23 OA)
出演した人体模型:実物大 骨盤模型(男性・女性

 

フジテレビドラマ 「僕のいた時間」
出演した人体模型:腰椎、脊椎、大腿骨付き模型や、頸椎模型など数種類

 

テレビ東京 水曜ミステリー「死体は語る14」
出演した人体模型:アルティメットミニ

 

フジテレビドラマ 「医龍4」
出演した人体模型:アルティメット

 

映画 「舞妓はレディ」
出演した人体模型:頭部、頸部 等身大正中模型、頭部精密解剖模型3分解、鼻、咽頭、喉頭部断面模型

 

フジテレビドラマ「救命病棟24時 第5シリーズ」
出演した人体模型:アルティメットなど10種類

 

ニュース 「とくダネ」
出演した人体模型:耳3倍拡大模型

 

フジテレビドラマ 「ラストホープ」
出演した人体模型:アルティメット

サポートダイヤル

現在地:トップページ会社案内