肘関節模型|大阪人体模型センター

肘

実物大 靭帯付き肘模型

肘関節模型

肘関節がおよびその周囲の靭帯を実物大で再現した精密な肘模型です。
この人体模型では、上腕骨、橈骨、尺骨およびその結合(関節面)が観察できます。

模型写真

それぞれの画像をクリックして頂くと、大きな写真とその写真の詳しい説明をご覧頂けます。
非常に忠実に再現された肘模型の品質を写真でご確認下さい。

肘関節模型
肘の運動に関わる骨や人体、腱などが忠実に再現され、スタンドに固定されています。
肘関節模型
肘の関節が屈曲する際にどのような動きをするかを、実際に確認することが可能です。
肘関節模型
肘関節の拡大写真です。
肘関節模型
上腕骨の遠位端は骨髄が再現されており、リアリティがあります。

商品のご注文はこちら

模型動画

以下の動画で、人体模型の詳細をさらにご覧いただけます!
※動画は37秒です。
※再生の際は音が出ますので、ご注意ください

この模型の特徴


この模型で、ここまで観察できます!

外側側副靭帯は上腕骨の外側顆から起こる三角形の繊維束で、前後の2部に分かれています。前部は輪状靭帯と癒合し、尺骨の鉤状突起に着いています。後部は回外筋稜に着いています。内側側副靭帯は、上腕骨の内側上窩から起こり、三角形に広がり、前方の部分は尺骨の鈎状突起に、後方の部分は肘頭に着いています。

これらの靭帯は、肘が屈曲する際の支点となり、運動軸に平行に筋が動揺するのを防いでいます。屈曲の際は全ての位置において、これらの靭帯は同じ緊張度を保っています。

橈骨輪状靭帯は、橈骨の関節面を輪状にまく靭帯です。名前は「橈骨」と書かれていますが、起始部と終点は尺骨に存在します。尺骨の橈骨切痕前縁と後縁に結んでいます。この靭帯は橈骨と尺骨の関節を安定させる働きがあります。

橈骨粗面には、上腕二頭筋の腱が付着しています。上腕二頭筋は、腕の屈曲に役立つ重要な筋肉です。

この人体模型のサイズに関して
実際の人間の肘関節を等身大で再現しています。
スタンドの一番下から、上腕骨の断端までが24cmです。
白いスタンドは、12cm×12cmとなっております。
全体の重量は0.16kgです。

「実物大 靭帯付き肘模型」の仕様書(PDF)をプリントアウトする

こだわりの模型のお買い求めは・・・

肘関節模型

実物大 靭帯付き肘模型

商品発売元
大阪人体模型センター 株式会社MFC

販売価格
6,900円(税込7,452円)
・送料は無料となります。
・クレジットカード決済の場合は、最大24回払いまでご利用頂けます。
・ご注文より1週間以内にお届けいたします。
(長期休暇中や離島の場合は除きます。)

安心の10日間返品保証!

決算方法について

商品のご注文方法ごとの、決済方法は以下の通りとなります。
代引きの場合は、決済手数料は無料サービスとなります。
銀行振込の場合は、お振込み手数料をご負担願います。

  代引き 銀行振込 クレジットカード
インターネット ×
電話注文 ×
FAX注文 ×

当サイトでは以下のクレジットカードが使用可能です。

カード決済

最大24回までの分割払いをお選びいただけます。

銀行振込に関しては前払いとなります。お支払いを確認後、商品をお届けさせて頂きます。

当社のお振込先に関して
りそな銀行(銀行コード0010)
新大阪駅前支店(店番号 133)
普通口座 0338060
口座名義 カ)エヌジーディー

以下の方法で簡単に購入が可能です!


購入前にお見積書を希望される方はこちらのページへ(見積書スピード発行のご案内)

即日出荷、納期指定をご希望の方はこちらのページをご覧ください(納期調整に関するご案内)

サポートダイヤル

現在地:トップページ