頸椎模型|大阪人体模型センター

頸椎

頸椎模型 椎骨動脈・脊髄付きモデル

頸椎・椎骨動脈・脊髄モデル

頸椎、脊髄、椎骨動静脈を実物大で再現した頸椎模型です。
7体の頸椎および頭蓋骨の後頭蓋窩がスタンドに固定されています。

なお大阪人体模型センターでは、頸椎と頭蓋骨がセットになった人体模型もご用意しています。詳細はこちらでご確認頂けます。

模型写真

それぞれの画像をクリックして頂くと、人体模型の大きな写真とその写真の詳しい説明をご覧頂けます。
非常に忠実に再現された頸椎の人体模型の品質を写真でご確認下さい。

頸椎・椎骨動脈・脊髄モデル
上から見た写真です。頸椎の上部には頭蓋骨が連結しており、頸椎との間の関節や、椎骨動脈の走行などがしっかりと再現されています。椎体も7つの骨の形状の特徴を踏まえた上で、忠実に再現されています。
頸椎・椎骨動脈・脊髄モデル
前方から撮影した拡大写真です。椎体と椎体の間は、クッションゴムで出来た椎間板が別に成形されており、実際の構造がしっかりと再現されています。
頸椎・椎骨動脈・脊髄モデル
側面像です。頸椎の横突孔もしっかりと再現されており、椎骨動脈が通過しています。
頸椎・椎骨動脈・脊髄モデル
後面です。棘突起も綺麗に再現されています。

商品のご注文はこちら

模型動画

以下の動画で、人体模型の詳細をさらにご覧いただけます!
※動画は44秒です。
※再生の際は音が出ますので、ご注意ください

この模型の特徴


この模型で、ここまで観察できます!

両側の椎骨動脈は鎖骨下動脈から分岐し、頸椎の横突起に存在する横突孔を通過し、後頭蓋窩に存在する大後頭孔を通って、頭蓋の中に入っていきます。
この頸椎模型では椎骨動脈がどのような走行なのかを、しっかりと確認できます。

頸椎のうち、第1頸椎と第2頸椎は、他の頸椎と形状が異なります。
第1頸椎は環椎と呼ばれ、椎体自体が存在しません。
左右に外側塊と呼ばれる部分があり、これが前弓と後弓で結ばれています。
第2頸椎は、軸椎とも呼ばれ、情報に歯突起と呼ばれる突起が伸びています。
第3~第6頸椎はほぼ同様の形状で、横突起に横突孔と呼ばれる穴が空いており、そこを椎骨動脈が通過しています。
第7頸椎は、横突孔が消失し、胸椎と類似した形状になります。

また、この人体模型の中央部分には脊髄が確認できます。
脊髄から脊髄神経が出てくるのも、この模型では確認することができます。ですから頸椎の椎間板ヘルニアなどで、脊髄神経が圧迫される病変の病状説明などにも、この人体模型を活用することが出来ます。

この人体模型のサイズに関して
実際の人間の頸椎の大きさを等身大で再現しています。
スタンドの一番下から、頸椎の一番上までが20cmです。
白いスタンドは、11cm×17cmとなっております。
人体模型全体の重量は0.29kgです。

こだわりの模型のお買い求めは・・・

頸椎・椎骨動脈・脊髄モデル

頸椎模型 椎骨動脈・脊髄付きモデル

商品発売元
大阪人体模型センター 株式会社MFC

販売価格
6,900円(税込7,452円)
・送料は無料となります。
・クレジットカード決済の場合は、最大24回払いまでご利用頂けます。
・ご注文より1週間以内にお届けいたします。
(長期休暇中や離島の場合は除きます。)

「頸椎模型 椎骨動脈・脊髄付きモデル」の仕様書(PDF)をプリントアウトする


安心の10日間返品保証!

決算方法について

商品のご注文方法ごとの、決済方法は以下の通りとなります。
代引きの場合は、決済手数料は無料サービスとなります。
銀行振込の場合は、お振込み手数料をご負担願います。

  代引き 銀行振込 クレジットカード
インターネット ×
電話注文 ×
FAX注文 ×

当サイトでは以下のクレジットカードが使用可能です。

カード決済

最大24回までの分割払いをお選びいただけます。

銀行振込に関しては前払いとなります。お支払いを確認後、商品をお届けさせて頂きます。

当社のお振込先に関して
りそな銀行(銀行コード0010)
新大阪駅前支店(店番号 133)
普通口座 0338060
口座名義 カ)エヌジーディー

以下の方法で簡単に購入が可能です!

お見積もり書の発行にも迅速に対応します!

「学校で購入するので、各種手続きが必要」
「会社で購入する際に、稟議に見積書や仕様書が必要」
「取引先から、人体模型の購入を頼まれた(販売代理店さま)」
「大量に購入するので、見積もりをして欲しい」
という方へ・・・
大阪人体模型センターでは、購入前のお見積書の発行をさせて頂いております。 こちらのページより簡単に見積依頼を行って頂けますので、ご活用ください。
また、以下よりこの商品の仕様書(PDF 資料)をプリントアウトして頂けますので、稟議などにご活用ください。
(人体模型の仕様書に関して・・・スマートフォンサイトを閲覧されている方は、パソコンでご利用頂いた方がスムーズに印刷して頂けます。)

「頸椎模型 椎骨動脈・脊髄付きモデル」の仕様書(PDF)をプリントアウトする

サポートダイヤル

ページのトップへ

現在地:トップページ頸椎