胃模型|大阪人体模型センター

胃

それぞれのモデルの仕様の詳細については、各商品ページでご確認頂けます。
写真をクリックして頂きますと、それぞれの詳細ページが表示されます。

胃・十二指腸・膵臓+腹部大動脈模型 実物大 胃模型    
胃・十二指腸・膵臓+腹部大動脈モデル 実物大 胃模型
12,000円
(税込12,960円)
16,000円
(税込17,280円)
   

大阪人体模型センターでは、2種類の胃の模型を用意しております。

最も基本的なモデルは、実物大の胃のみをスタンドに立てかけた実物大胃模型です。
この商品は胃カメラの説明や胃の疾患の病状説明などをされる場合にオススメです。
中央部分で2分割し、内部を確認することができます。
内部の粘膜構造や、胃の各部位の形状が忠実に再現されています。
また、胃の筋肉は3層構造となっていますが、それぞれの筋肉の断面を再現しています。

基本モデルの上級モデルとして、十二指腸や膵臓、腹部大動脈も一緒に再現したモデルもございます。胃の周囲の解剖を総合的に把握したい場合は、こちらをオススメ致します。

いずれの人体模型も胃の構造を精密に再現した高品質の商品ですが、海外から大量に買い付けていますので、非常にお安い価格でご提供させて頂いております。

サポートダイヤル

胃の人体模型を導入して頂いたお客様から頂いた生のご意見・・・
「胃カメラの結果説明の際に、疾患の場所を説明するのに活躍しています。」(消化器内科)
「胃の内部の筋層構造や襞の様子がしっかりと再現されていますので、学生さんに胃の構造を説明する際に分かりやすく伝えられます。」(看護学校)
「十二指腸潰瘍の病状を説明する際に使用しています。」(消化器内科)

スタッフ一同、様々な用途に使用して頂き、本当にうれしく思っております。

現在地:トップページ