人体模型の導入事例|緑在宅クリニック(豊中市)

専門家の導入事例

専門家の導入事例3 大阪府豊中市 緑在宅クリニック

 

医療法人聖授会緑在宅クリニックは大阪府豊中市を中心に、老人ホームへの往診や在宅医療を行っておられます。
院長の清水先生は内科の先生ですが、病気だけを診察するだけではなく、患者さまごとの社会的背景も含めて考え、包括的な視点で心をこめた診療を行っておられます。
患者さまのご家族に病状説明を行うため、そして隣接する老人ホームの医療研修のために、私たちの内臓模型アルティメットEXを2015年5月に導入いただきました。

緑在宅クリニック様 ホームページアドレス
URL:http://midori.seijukai.jp/

今回導入して頂いた人体模型
全身内臓模型アルティメットEX

緑在宅クリニック 清水院長から頂いたご意見

私たちのクリニックでは患者さまが心から安心し、診療を受けてくださることが大切だと考えています。ですから当院では、ご病気に関してご不明なことがないよう、時間をかけて丁寧にご説明させて頂いております。

当院は内科医院ですので、様々な疾患の方がおられます。また病気は一つの臓器だけで発生するものもありますが、一つの病気の中にも様々な病態が絡み合っていることもあります。このような状況のもと、幅広い疾患のムンテラに対応するために、全身の内臓模型はたいへん役に立ちます。

大阪人体模型センターさんの内臓模型は、低価格にも関わらず、全身の各臓器の解剖がしっかりと再現されています。導入して本当に良かったと思います。

専門家の人体模型 導入事例一覧

歯科医院への頭蓋骨模型などの導入事例
接骨院への全身骨格模型の導入事例
内科医院への全身内臓模型の導入事例
脳外科専門病院への脳模型などの導入事例
眼科医院への目の模型の導入事例
製薬会社への全身内臓模型の導入事例
化粧品会社への皮膚模型の導入事例

サポートダイヤル

ページのトップへ

現在地:トップページ専門家の導入事例