東京近視クリニック梅田院様への導入事例|大阪人体模型センター

専門家の導入事例

専門家の導入事例5 大阪府大阪市 東京近視クリニック梅田院様

 

東京近視クリニック様は東京に3院、大阪に1院の合計4つのクリニックを運営し、レーシックに特に力を入れておられます。優秀な専門医のみによる、危機管理のしっかりとされた手術を徹底されておられます。
レーシックの症例数6万症例以上、またホームページ上には1142件の生の体験談が公開されており、そのような点からも安心してレーシックの治療を受けて頂ける医院です。
2012年3月に梅田院の佐田先生からご依頼を頂き、大阪人体模型センターの6倍拡大 目模型をご導入頂きました。

今回導入して頂いた人体模型
6倍拡大 目模型

眼科専門医 佐田先生から頂いたご意見

目に入ってくる光は角膜から水晶体、硝子体を通して網膜に到達します。私達が専門的に扱っている近視は、その光が水晶体の屈折が強すぎて網膜にきちんと映像が映らない状態なので、それを改善するためにレーシックを施行します。
手術を受けられる患者様に、このようなプロセスをしっかりと説明するためには、その解剖を一目で伝えることの出来る人体模型が不可欠です。
大阪人体模型センターさんの人体模型は、低価格にも関わらず、目の基本的な構造がしっかり再現されており、患者様にもポイントを踏まえた説明が出来ます。
私は患者様への説明をしっかりとして、安心して手術に臨んで頂きたいと思っておりますので、今回購入させて頂いた目の模型は大変重宝しています。

専門家の人体模型 導入事例一覧

歯科医院への頭蓋骨模型などの導入事例
接骨院への全身骨格模型の導入事例
内科医院への全身内臓模型の導入事例
脳外科専門病院への脳模型などの導入事例
眼科医院への目の模型の導入事例
製薬会社への全身内臓模型の導入事例
化粧品会社への皮膚模型の導入事例

サポートダイヤル

ページのトップへ

現在地:トップページ専門家の導入事例