大阪脳神経外科病院様への導入事例|大阪人体模型センター

専門家の導入事例

専門家の導入事例4 大阪府豊中市 大阪脳神経外科病院様

 

大阪脳神経外科病院様は大阪を代表する脳神経外科専門病院の1つで、脳疾患に関しては大阪府豊中市の中核病院となっています。
脳出血、脳梗塞、脳腫瘍など、脳の疾患のみを専門に扱い、年間700件以上の手術実績があります。
患者様の病状に合わせた様々な模型を取り入れたいと言うことで、2012年6月に大阪人体模型センターの脳模型2種類と、頭蓋骨模型を導入されました。

大阪脳神経外科病院様 ホームページアドレス
URL:http://www.oni.or.jp/

今回導入して頂いた人体模型
実物大 脳精密模型実物大 2倍拡大 領域解説模型頭蓋骨 色分け模型

大阪脳神経外科 脳外科専門医 木島先生から頂いたご意見

脳外科の疾患には脳実質から発生するもの、脳の血管から発生するものがあります。それぞれの用途に応じた人体模型があることで患者様に病状を適確に説明することが出来るようになりました。
また、脳幹部に関しては、その構造が深く入り組んでいますので、CTやMRIで説明するのにはどうしても限界があります。ですから分解できる人体模型があることで、疾患の部位を患者様に適確に伝えることができます。
私達のような脳外科の専門医が本当に満足できる脳の模型を購入しようと思うと、10万円位します。大阪人体模型センターさんの脳模型は、ドイツ製の模型の半額位にも関わらず、プロでも安心して使用できる品質だと思います。企業努力で、本当によい商品を販売されておられると思います。

専門家の人体模型 導入事例一覧

歯科医院への頭蓋骨模型などの導入事例
接骨院への全身骨格模型の導入事例
内科医院への全身内臓模型の導入事例
脳外科専門病院への脳模型などの導入事例
眼科医院への目の模型の導入事例
製薬会社への全身内臓模型の導入事例
化粧品会社への皮膚模型の導入事例

サポートダイヤル

ページのトップへ

現在地:トップページ専門家の導入事例